名符其实的印度料理店

 

昨天下班回家路上,去了一家印度人开的咖喱店。
要了一份咖喱饭,但是没有配上汤匙。
“哇哦,真是名符其实的印度料理店啊。”
随便这么想了想,就开始用手吃了起来。
大概吃到一半的时候,印度人的店员从里面走了出来。
脸上一副非常抱歉的表情,手里拿着汤匙。

(醉琉璃译 QQ598745215)昨日、仕事の帰りにインド人がやってるカレー屋に行ったんだけど、
カレー注文したらスプーンがついてこなくて
「あ、本格的な店なんだ」とか思って手で食ってたら、
半分くらい食ったときに、インド人の店員が奥から
すげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた

醉琉璃

用最琉璃般的单纯清澈带出原著的心意,给读者带来微醺醉意和丝丝回味。

You may also like...

2 Responses

  1. 有风说道:

    カレーは、手で食べるもんだってか?

  2. 有风说道:

    哈哈,店员看不下去了。

发表评论